1. symphonyホーム
  2. 中古車販売お役立ち情報
  3. 中古車広告
  4. ヤフオク!による集客強化【中古車販売チャネル拡大のすすめ】

ヤフオク!による集客強化【中古車販売チャネル拡大のすすめ】

こちらの記事では中古車販売におけるヤフオク!のご紹介と、ヤフオク!への掲載に適性のある中古車ラインナップについてご紹介しています。

店頭よりもインターネットでの集客が主流となりつつある昨今、多くの中古車販売店様が中古車情報サイトに広告掲載されているのではないでしょうか。
今回は今よりもさらに集客を増やしたい中古車販売店様に向け、新たな販売チャネルとしてヤフオク!をご提案します。

そもそもヤフオク!とは?ヤフオク!の魅力

ヤフオク!とはヤフー株式会社が運営する国内有数のオークションサイトです。
年間取扱高8,899億円(2019年5月時点)、常時6,000万品もの商品が出品されており、一度はご覧になられた方も多いのではないでしょうか。
サイト内では自動車も多数取り扱われており、車選び.comがヤフオク!内に展開している「厳選中古車オークション」でも、年間取扱高700億円以上をあげるなど活発に取引が行われています。

取引が活発に行われる要因として、「商品に流入するユーザーの多さ」と「オークションという販売形式」の2つが挙げられます。
ヤフオク!には自動車以外にも様々なものが掲載されているため、タイトルを上手く工夫することで自動車自体の購入を検討していない人にも自社の商品を訴求できます。

その結果一般的な中古車検索サイトに比べより多くのユーザーが自社の車両ページに遷移してきます。
一見すると問合せの確度が下がってしまいそうに感じますが、キャンプ用品を探している方が関連商品で表示されたキャンプ用にカスタムされた自動車を閲覧するなど、潜在的にニーズを抱えているユーザーにリーチすることができるため、確度を落とすことなく問い合わせの増加を図ることができます。

また、そういったユーザーは「その車両」が欲しくて入札を行うため、小売価格を気にしていない場合も多く、場合によっては小売よりも利幅が大きくなることもあります。
店頭で長期在庫となってしまったような車両についても、利益が出るぎりぎりの価格で出品していたが、入札が競合し想定よりも高値で取引されたという例もあります。

このような、オークションという販売形式の下、潜在ユーザーも数多く車両を閲覧するといった状況が小売価格に左右されないヤフオク!独自の市場を形成しているといえます。

ここからはそんなヤフオク!の特徴に適した利幅を得やすい車両の特徴をご紹介します。

ヤフオク!に適した車両ラインナップとは?

車選び.comでは特徴のある車両を販売している販売店様へ、特にヤフオク!への掲載をおススメしています。

ヤフオク!に適性のある車両の特徴

  • 高級輸入車など「希少価値の高い」車両
  • 店舗独自のカスタムを施すなど、「特徴のある車両」
  • 50万円以下の車両など、比較的「リーズナブルな車両」

先にも記載しましたがヤフオク!は流入数が多く、車に詳しくない方も多く車両を閲覧するため、なんらかの特長がある車両が特に売れやすい傾向にあります。 特に高級車や希少価値の高い車両はメーカー名や車名で検索する方も多く、PV数(閲覧数)を多く集める傾向にあり、金額が小売価格を上回りやすいといえます。

店舗独自のカスタムを施している車両についても、他社にない一点物という性質上、入札価格が高騰しやすい傾向にあります。ただしこちらはある程度検索にかかりやすい商品タイトルを考えるなど、ユーザーに探されやすい工夫をする必要があります。

例えばキャンプ仕様に改造されている車両であれば、「車名+キャンパー用特別カスタム」などとすることでキャンプ用品を検索している人に閲覧されるより、結果、中古車検索サイトに掲載していては訴求できない潜在ユーザーに商品を訴求することができます。

販売価格のリーズナブルな車両については「価格の安い順」で上位に表示されやすく、入札が活発に行われる傾向にあります。ユーザーの多くは「価格の安い順」でソートする傾向にあるため、こちらの条件で上位表示されると必然多くのユーザーの目に入ることとなり入札も起こりやすくなります。

特に2019年9月に最低落札価格制度が廃止になったこともあり、不当に販売価格を低くし上位表示することができなくなったため、価格競争で優位に立てる販売店様にはおすすめとなっています。

中古車のヤフオク!出品は車選び.com経由がおすすめ

車選び.comでは今回ご紹介した「ヤフオク!」と、日本最大級の通販モール「Yahoo!ショッピング」に簡単かつお得に中古車出品することができる、オプションサービス「Yahoo!パック」をご提供させていただいています。

当オプションサービスのご利用で、本来ならヤフオク!1回の出品で出品料・落札料がそれぞれ2,800円(税抜)ずつの合計5,600円(税抜)かかるところ、10回あたり7,000円(税抜)からご利用いただけます。
1回あたりの出品に換算すると出品料・落札料をあわせて700円(税抜)と、個人出品に対して非常にリーズナブルに活用できるので、ヤフオク!での出品を検討されている方におすすめです。

また、車選び.com経由で出品することで、個人出品ではなくストア出品扱いとなるので、初めて出品される方でもユーザーに安心感を訴求することができ、大変ご好評いただいています。

さらに、「Yahoo!パック」で掲載可能になるYahoo!ショッピングは、掲載台数や販売台数の制限なく月額3,000円(税抜)ポッキリでの利用が可能です。ヤフオク!とYahoo!ショッピングという日本最大級の通販モールで、お得に中古車販売を始めてみませんか?

ヤフオク!を含むEコマース事業は、ヤフーグループとして力を入れていくことを明言しています。
スマホ決済アプリ「PayPay」との連携もあり、今後ますますの発展とユーザー流入が期待されるヤフオク!市場とYahoo!ショッピング市場に、お得かつ効果的に出品できるチャンスです!

車選び.comでは、過去15年以上の中古車情報サイト運営で培ったノウハウをもとに、貴社の状況に合わせた出品方法をご提案させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

中古車販売をされている方へ

中古車販売店の多くが新規集客や単価向上に苦しんでいます。
インターネットの発達でお客様は簡単に価格やスペックを比較できるようになりました。
そんな中で中古車販売店様が利益を上げていくには、「露出アップ」と「車両情報の最適化」が必要不可欠です。また、付帯商品を使って単価向上したり、リピート顧客を確保したりするなど、するべきことがたくさんあります。

車選び.comの提供する中古車販売管理システム「symphony」では、車両の在庫管理から広告掲載、販売後の保証やアフターサービスまで、中古車販売に関するあらゆる業務をひとつでご利用することができます。

中古車販売に必要なすべてを
「symphony」で。

お電話でも受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

0120-122-960
0120-122-960
受付時間 10:00 〜 18:00(土日祝定休)
ページトップに戻る