1. symphonyホーム
  2. 中古車販売お役立ち情報
  3. 中古車販売
  4. 中古車販売店独立・開業マニュアル~手続き編~

中古車販売店独立・開業マニュアル~手続き編~

※今回の記事は今後中古車販売店経営を志す方や、独立開業を考えている方向けの記事です。

昨今の不況の影響や若者の車離れにより、車両の購入者は減少したといわれています。
しかし全国で見ると依然自動車保有台数は増加しており、地方ではいまだ自家用車両への強い依存感も残っていることから引き続き自動車需要は存在し続けるでしょう。
また、以前に比べ消費者志向が新車から中古車へシフトしていることから、中古車市場は今後も成長していくと考えられます。
こちらの記事では中古車業の開業や、独立を考えている方に向け実際に開業に必要な手続きや開業に必要な情報について連載形式で解説していきます。
一回目となる今回は実際に中古車販売店を開業するために必要な手続きについてご紹介します。

中古車販売業の開業に必要な手続きとは?

一般的に中古車販売業を開業する際に必要となる手続きは、①古物商許可証の取得、②自動車リサイクル法引取業登録、③オークション会員登録、④保険の代理店登録の4つとなっています。
しかし、実際に必須となるのは①のみであとは業態に合わせ、必要であれば提出するものになります。
ここからはそれぞれの申請方法について説明していきます。

①古物商許可証の取得

中古車販売業を開業するためには、古物商許可申請を行い、古物許可証を取得する必要があります。
古物商許可申請とは、以下のような古物(中古品)を取り扱う業態を運営する際に申請しなければならないものになります。

  1. 古物商が、公安委員会から許可を受けて、古物を売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業
  2. 古物市場主が、公安委員会から許可を受けて、古物市場(古物商間の古物の売買又は交換のための市場をいい、通常はオークションのような競り売りの方法で行われる)を経営する営業
    ※古物市場での取り引きは、古物商に限られていますので、一般の方は参加できません。
  3. 古物競りあっせん業者が、公安委員会に届け出て、いわゆるインターネットオークションのように古物を売買しようとする者のあっせんをホームページを使用する競りの方法により行う営業。
    インターネットオークションの運営者がこれにあたります。

こちらの申請をせず古物の取り扱いを行った場合は無許可営業となり、3年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となりますのでご注意ください。

古物許可申請の手続きは店舗がある場合は店舗の、ない場合は自身の所在地を管轄する警察署にて手続き頂けます。
初申請時に利用した警察署が今後の諸手続きの窓口となるため、最も利便性の高い立地にある警察署を選ぶことが推奨されています。
また、許可申請手数料として19,000円が必要になる点にも注意が必要です。
申請を出した後は、一般的に40日前後で古物許可証が交付されます。
申請後一月以上かかることを想定し、開業準備を進めることをお勧めします。
さらに詳細な情報を知りたい方はお住まいの都道府県警HPを参照ください。

②自動車リサイクル法引取業登録

自動車の売買の他、廃車の引取も行う場合には自動車リサイクル法引取業登録を行う必要があります。
こちらは店舗がある場合は店舗がまだない場合はご自身がお住まいの役場もしくは保健所にある自動車リサイクル担当窓口で申請頂けます。
申請から許可まで一般的に2ヶ月程度かかるため、廃車の引取も検討される方はまずこちらの手続きから行うと円滑に開業することができるかもしれません。

③オークション会員登録

中古車販売業に参入する場合、車両の仕入を行うルートを複数持っておくことが重要になります。
車両仕入において重要になるのがオートオークションです。
オートオークションの入会には実務実績が必要になる場合もあるため注意が必要鵜です。
弊社では日本最大規模のオークションサイトであるAS-netと提携しており、ご契約頂くだけでオークションをご利用いただけます。

④保険の代理店登録

自動車購入時に必須となるのが自賠責保険です。
中古車販売店で自賠責保険の代理店も兼ねることでお客様の手間を削減し、また店舗への信頼感を訴求することができます。
代理店登録には試験を受ける必要があるため、楽ではありませんが代理店になることで保険販売時のマージンが発生する場合もありグロースセルでの収益化も期待できます。

今回は開業にあたり必要となる各種手続きについてご紹介しました。
最低限古物許可証の獲得さえできれば販売店を開業することは可能ですが、仕入や収益の獲得手段を複数用意しておくことを考えると一通りすべての手続きを行っておくのが良いでしょう。
次回は開業時の資金調達に役立つ助成金についてご紹介します。

中古車販売をされている方へ

中古車販売店の多くが新規集客や単価向上に苦しんでいます。
インターネットの発達でお客様は簡単に価格やスペックを比較できるようになりました。
そんな中で中古車販売店様が利益を上げていくには、「露出アップ」と「車両情報の最適化」が必要不可欠です。また、付帯商品を使って単価向上したり、リピート顧客を確保したりするなど、するべきことがたくさんあります。

車選び.comの提供する中古車販売管理システム「symphony」では、車両の在庫管理から広告掲載、販売後の保証やアフターサービスまで、中古車販売に関するあらゆる業務をひとつでご利用することができます。

中古車販売に必要なすべてを
「symphony」で。

お電話でも受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

0120-122-960
0120-122-960
受付時間 10:00 〜 18:00(土日祝定休)
ページトップに戻る