車検案内の連絡にはSMSが効果的!詳しい活用方法やDM・はがきとのコスト比較もご紹介

  1. symphonyホーム
  2. 中古車販売お役立ち情報
  3. 中古車販売
  4. 車検案内の連絡にはSMSが効果的!詳しい活用方法やDM・はが...

「定期点検の案内DMを送っているが、反応が悪くコストだけがかかってしまう…」
「車検の時期を迎えるお客様に営業電話をかけているが、なかなか電話に出てもらえない…」

車検や一年点検などの誘致に、このような悩みを抱えている販売店様は意外と多いのではないでしょうか?
特に、従業員が少ない、もしくは個人で経営されている販売店様には、車検や点検を行いたくても誘致にかかるコストや労力が原因で十分に行えていない、という方もいらっしゃるかもしれません。

近年、そういった課題への解決手段として「SMS」が利用されているのをご存知でしょうか?
実際に弊社サービス加盟店の方からもSMS送信サービスに興味がある、といったご意見を多くいただきます。

この記事では、SMSを利用することで車検などの誘致が実際にどれくらい効率化できるのか気になっていらっしゃる方に向けて、中古車販売店におけるSMS活用方法を紹介しつつ、おすすめのSMS送信方法について紹介します。

Chapter
SMSとは
活用方法①:車検・定期点検案内にSMSを利用することで、手間なく低コストで送信可能!
活用方法②:事前のSMS送信でお客様の通話率が改善!
SMS送信を行うには

SMSとは

まず簡単にSMSとはどういったものか説明させていただきます。

SMSとは「ショートメッセージサービス」の略で、携帯電話やスマートフォンを用いて短いメッセージのやり取りができるサービスです。携帯電話番号さえあれば送信ができる手軽さや、DMやはがきと比較して一通当たりの送信コストが低いことがメリットとなり広く利用されています。
以前から本人認証の手段として使われることの多かったSMSですが、現在ではプロモーションや予約のリマインドなど既存顧客への通知手段としても使われるようになっています。

ここからは具体的な中古車販売業におけるSMSの活用方法をご紹介していきます。

活用方法①:車検・定期点検案内にSMSを利用することで、手間なく低コストで送信可能!

車検や定期点検などを案内する際にDMやはがきを利用されている販売店様も少なくないのではないでしょうか。
確かにDMやはがきを送付することでリアルな媒体でお客様にアピールできるため、印象に残りやすく効果的であるといえるでしょう。
一方で媒体の性質上、どうしてもデザインの変更や、印刷業者・配送業者の手配、ご自身で対応される場合には宛名書きの時間がかかるなど発送費用以外のコストが発生してしまいます。

そこで、SMSを利用することで、送信文面さえ作成すれば、業者の手配や宛名書きなどの手間なく、簡単に車検・整備案内を送信することが可能です。
また、SMSは電話番号さえあれば送信でき、電話番号は住所などと違い変更の機会も少ないことから、お客様への到達率が高いことも魅力の一つです(※1)。
さらに、SMS送信を行えるサービスを導入することで発送後の開封状況の確認も可能なため、まだ案内を見ていないお客様にだけ後追いで連絡を行うこともでき、効率的に車検案内の促進を行っていただけます。

※1:4キャリア到達率当社検証試験の結果/受信拒否、圏外・電源OFFを除く

活用方法②:事前のSMS送信でお客様の通話率が改善!

SMSはコストカットだけでなく、業務の効率化にも貢献します。
例えば、車検誘致をする際に、DMやメルマガなど片方向のコミュニケーションだけではなく、TELアポで実際に会話を行い営業を行うケースもあるかと思います。
TELアポはユーザーとコミュニケーションをとることが出来、セールストークや質疑応答を重ねる中でより来店につながりやすい反面、大きな労力がかかります。
また、架電しても不通となる場合が多く、効果的だが効率化するのが難しい営業方法であると言えます。

しかし、SMSを利用することで効率化を図ることが可能です。
架電前にあらかじめSMSを送信することで、電話を受けるお客様側も心構えができ、また、携帯に登録されていない電話番号であっても着信元がどこか事前に知ることが出来るため、応答していただける確率が高まります。

実際に車検案内のためTELアポを行っている販売店様に協力いただき、事前にSMSを送信し効果検証を行ったところ、2,000件の架電に対し、本人着信率(通話率)が導入前780件から導入後は950件と、170件(120%)も向上しました(※2)。

※2:当社システム導入企業事例より

SMS送信を行うには

ここまでSMS送信サービスの活用方法についてご紹介してきましたが、ここからは実際にSMS送信を行う方法について説明していきます。
SMS送信を行う場合、手作業で顧客情報の抽出から送信設定までを行う方法と、SMS送信システムを利用する方法の2パターンが考えられます。
ただ、複数の顧客に対してSMSを送信する場合、手作業で顧客情報を取りまとめて送信する方法は、膨大な量の顧客情報を管理・抽出し送信設定を一つ一つ行う必要があるため、かなりの労力を要します。そのため、「SMS一斉送信機能を備えたシステム」の利用をおすすめいたします。

弊社ではSMS送信ツール「symphony SMS」を提供しており、symphonyで登録した顧客情報を送信に適した形で抽出、そのままSMS送信リストに登録できるため、作業の手間を抑えてご利用いただくことが可能です。
また、1通送信にかかるコストも一般的なDMはがきの5分の1であるため、コストカットにも貢献いたします。詳しいサービス内容については、こちらをご確認ください。

中古車販売をされている方へ

中古車販売店の多くが新規集客や単価向上に苦しんでいます。
インターネットの発達でお客様は簡単に価格やスペックを比較できるようになりました。
そんな中で中古車販売店様が利益を上げていくには、「露出アップ」と「車両情報の最適化」が必要不可欠です。また、付帯商品を使って単価向上したり、リピート顧客を確保したりするなど、するべきことがたくさんあります。

車選びドットコムの提供する中古車販売管理システム「symphony」では、車両の在庫管理から広告掲載、販売後の保証やアフターサービスまで、中古車販売に関するあらゆる業務をひとつでご利用することができます。

中古車販売に必要なすべてを
「symphony」で。

お電話でも受け付けておりますので、
お気軽にお問合せください。

0120-122-960
0120-122-960
受付時間 10:00 〜 18:00(土日祝定休)
ページトップに戻る