1. symphonyホーム
  2. 活用事例
  3. 株式会社ジルコン

煩雑だった顧客管理を「symphony」でスムーズに!スタッフ間での顧客情報の共有も容易になりました。

株式会社ジルコン

株式会社ジルコン_店舗外観
課題
  • 顧客情報や請求書情報の確認に手間がかかっていた。
目的
  • 1つのシステムで顧客情報や帳票類を管理できるシステムを探していた。
効果
  • スタッフ間で顧客情報をスムーズに確認できるようになった。
  •             
  • 担当営業を通じて中古車販売に役立つ情報を聞けるようになった。
Chapter
導入の背景や課題
導入後の成果

導入の背景や課題

株式会社ジルコン_担当者写真
代表取締役
宮北 桂至様

顧客情報や帳票類の管理が煩雑になっていた

私たち「株式会社ジルコン」では、中古車の買取・販売、車検や修理を手掛けております。北海道小樽市を拠点に、お客様のニーズに沿ってお得で良質な車を販売いたします。

「symphony」を導入する前は、顧客管理用に表計算ソフトを使っていました。ただ、請求書などの帳票類を作成する際に、顧客情報や帳票類のテンプレートを別々のファイルで管理していたことで、ファイル間でデータを転用したり、ファイル内でデータを検索したりする手間が発生していました。また、顧客とのやり取りを確認する場合に、顧客情報や請求書情報などのファイルを開いて照らし合わせる必要があったので、時間がかかっていました。

このような悩みを感じていたときに「symphony」を知り、システム1つで顧客管理ができることや、保証サービスやスマート仕入登録(※)など様々なコンテンツが備わっていることに魅力を感じ、導入を決めました。

※車台番号を入力するだけで車検証情報を自動取得する機能。

導入後の成果

株式会社ジルコン_担当者写真2

スタッフ間で顧客とのやり取り・作業内容についての共有が容易になりました

「symphony」の導入で、顧客情報の確認がスムーズになりました。時間がかかっていた帳票類の作成も顧客情報をすぐに入力できるようになったことで、作業時間を削減できています。しかも、顧客情報をクラウドで管理できるようになったことで、スタッフの間で顧客とのやり取りや作業内容の共有もすぐ行えるようになりました。そのため、自分が担当した顧客でなくても情報を把握でき、顧客への対応もスムーズにできて助かっています。

また、スマート仕入登録などの便利な機能が使えることや、車両を多種多様な広告媒体に掲載できることも「symphony」を使い続けている理由の1つです。特に広告掲載機能では、車選びドットコムやヤフオク!、業販・輸出サイトなど、掲載できる媒体が多いので魅力に感じます。

それから、担当営業から中古車販売に関する役立つ話がたくさん聞けるのも嬉しいです。
経営する立場として客観的な意見がほしいときに相談役になってくれますし、トレンドや対策などの貴重な情報を聞けるのでありがたいです。

  • お客様からの自動車に関する悩みに対して丁寧にアドバイス。(車選びドットコム「教えて!車屋さん」初代ベストアンサー賞受賞)

  • 車に関する法律関係のアドバイスにも自信があります。

  • 仕入にこだわり、壊れにくい車を低価格で提供、販売しています。

「symphony」でご利用いただけるサービス内容や利用料金について資料で詳しく説明しております。お気軽にお問合せください。

資料請求はこちら

企業プロフィール

社名
株式会社ジルコン
住所
北海道小樽市色内2-2-13
TEL
0134-64-5436
車選びドットコム店舗詳細
https://www.kurumaerabi.com/shop/detail/15052/
ホームページ
https://www.facebook.com/zircon.carbuncle/

中古車販売に必要なすべてを
「symphony」で。

お電話でも受け付けておりますので、
お気軽にお問合せください。

0120-122-960
0120-122-960
受付時間 10:00 〜 18:00(土日祝定休)
ページトップに戻る