機能紹介 仕入販売管理

機能カテゴリー

仕入販売管理

車両の情報を入力するのが面倒そうだな、と感じたことはありませんか?
symphonyなら、手間のかかる車両情報の入力を簡単にしてくれます。
さらに1度入力した内容は、見積り書や売買契約書、名義変更書類の作成時にも利用できます。
車両の情報を入力する時間なんてない、と思わず1度入力を済ませれば、あとあと必要な手間を一気に減らせます!

仕入登録

ポイント1. 車両情報をかんたん入力 

車選び.comが提供するスマホ・タブレットアプリ「車検証QR」と完全連携!
QRコードを読みこむだけで車検証の情報を自動で入力できます。
登録する台数が多いときも安心です!

車検証QRとは?

車検証を撮影するだけで電子化!
面倒な車両データ入力をなくしてくれるアプリです。

ポイント2. ”ドラッグ&ドロップ”で画像掲載 

広告掲載するには、たくさん車両の画像をアップしなきゃいけない。
でも大丈夫です、symphonyの仕入販売管理では、アップロードしたい画像をドラッグ&ドロップするだけ!
いちどに何台も掲載したいときも短時間ですみます。

ポイント3. 広告内容で迷った時も安心 

「ちょっと違ったセールスポイントを書きたい」
「値段はどれくらいにしようか」
そんな時にうってつけなのがカタログ情報や小売相場の確認機能!
さらに見積り作成時に役立つ取得税の検索機能も加わり、快適に入力作業をおこなえます。

在庫管理機能

ポイント1. 車両の状態が一目でわかる在庫一覧 

広告への掲載状況や見積・車検証の有無、連携サービスへの出品状況がアイコンで表示されるので、在庫車両の状況の確認が簡単です。
また、在庫日数により色分けされるので、不良在庫を一目で判断できます。

ポイント2. 見積書の作成をもっと簡単に 

見積書を作成する時によく使う法定費用や諸費用は、テンプレートを登録できるので入力の手間がかかりません。
また、1度つくった見積の内容をコピーして使うことも可能です。
見積書作成の時間を短縮します。

ポイント3. 名義変更期限をお知らせ 

オークションで車を仕入れた際に忘れてはならないのが、名義変更期限。
車両を登録する時に名義変更期限を登録すると、TOPページに名義変更が必要な車と期限が一覧で表示されます。
忙しい業務の合間でも、手間なく期限の確認ができます。

販売車両管理

ポイント1. 販売した車両もしっかり管理 

車両を販売したあとに必要な管理機能も充実!
お客様からの入金の記録や、納車日の登録ができるほか、車検や整備などの車を販売する以外の請求書作成なども可能です。

ポイント2. 保証書作成の手間を削減! 

販売した車両の保証書を作成したい時は、ボタンをクリックするだけ!
「車選び.com保証」や店舗で取り扱っている保証の内容が記入された状態で、保証書を印刷できます。保証書作成にかかる時間の削減が可能です。

ポイント3. ワンタイム見積 

急な見積依頼にも対応。
お客様から新車やオークション在庫に急な見積依頼があった…そんな時も安心。
在庫車両として登録していない車両にも見積作成が可能です。
簡単な入力をして、印刷ボタンを押すだけで見積書が完成します。

便利書類

ポイント1. 豊富な書類やプライスボード 

中古車販売業務にかかせない書類を多数取り揃えました。
またプライスボードやPOPの印刷にも対応。
印刷時には、自動で車両の情報が印字されるので、日々の書類作成にかかる時間を短縮します。